パパの子育て

赤ちゃんとハワイ旅行:『プリンセスカイウラニ』で困ったこと+対策

 
パパさん
今度赤ちゃんを連れてハワイのプリンセスカイウラニというホテルに泊まるんですが、注意しておくことありますか?

今回はそんな疑問にお答えします!

僕も泊まったんですが、いくつか気をつけておくことあります!
アンディ

 

赤ちゃん連れのハワイ旅行で『シェラトンプリンセスカイウラニ』に泊まりました。

海外のホテルなので色々と勝手が違い問題点があったので、これから行かれる方にその問題と対策をご紹介します。

この記事を最後まで読むと…

  • 赤ちゃん連れでシェラトンプリンセスカイウラニに泊まる前に気をつけることと対策が分かります

 

日本語はまず通じない

いきなり赤ちゃんとは無関係ですが、これは念頭に置いておきましょう。

ハワイなら基本的に日本語通じるんじゃないの?

と思ってる方、多いんじゃないでしょうか。

 

初めて行かれる方は特に注意ですが、ハワイは基本日本語通じません。

今回の『シェラトンプリンセスカイウラニ』も例外ではなく基本的に通じないです。

え?じゃぁ困ったことあったらどうするの?

てなりますよね。

 

ホテルには通訳サービスがあるのでそれを利用することができますし、ホテルのレセプション(フロント)近くに日本人専用のデスクが用意されているので、そちらで色々と相談してみるといいと思います。

僕は弟の部屋に結婚祝いのルームサービスをお願いしたかったので、ホテル入り口すぐのコンシェルジュに行き頑張って英語で説明をしようとしたんです。

すぐに『please wait』と言われ、電話越しに通訳さんと話すことになりました(笑)

 

まぁその方が間違いもなく伝わりますし、いいと思います。

スタッフの方も慣れているみたいですぐに対応してくれますよ。

 

ベビーベッドは借りれるけど‥‥

僕が泊まった部屋はツインルームでした。

赤ちゃんと2歳の子がいたのでベッドでは落ちてしまうなと思い、ベビーベッドをルームサービスでレンタルしました。

すると…寝かす位置がかなり低いタイプのベビーベッドが…。

 

子供の後ろにある柵がベビーベッドなんですが、なんとなく分かりますか?

 

柵の中に枕がたくさん入っているのでかなり分かりにくいですが、ベビーベッドのマットレスの位置は床とほぼ同じ高さにあるんです。

そんなに低い位置にあると抱きあげるのもおろすのもかなり大変…。

結局使いませんでした(笑)

 

でもこのままだと寝返りの時にベッドから落ちてしまうなーと考えた結果、ツインベッドの間にベビーベッドを入れて柵にして、足元は枕を並べて寝るようにしました。

何泊かしましたが、子供2人ともベッドから落ちることはなかったです。

 

ハイハイ赤ちゃんは要注意

日本でもホテルはそうですが部屋の中も土足で入れます。

当然床のカーペットはかなり汚れてますよね。

まだハイハイしている時期の赤ちゃんを連れて行くなら除菌シートは必須!

床をハイハイするので手のひらや膝あたりがそりゃーもうとんでもなく真っ黒になっちゃいます…。

ちゃんと拭いてあげないと、汚れたままの手をそのまましゃぶってしまうことも。

できたら避けたいですよね。

 

ハイハイは必ずしてしまうので、除菌シートで拭いてあげましょう!

それでも気になる方は除菌スプレーをしてあげれば問題ないかなと思います。

 

膝の汚れも同じですが、汚れないために膝が隠れるズボンを履いておくという手もあります。

除菌シートは多めに持っていきましょう!

 

洗濯機は使えますが…

長期の滞在になると子供用の日数分の着替えを持っていくのはかなりかさばることになります。

最低限の数だけ持っていって現地で洗濯するのが1番いいですよね。

プリンセスカイウラニホテルには洗濯ができるように洗濯機が設置されています。

 

僕も下着や子供の服やらを洗濯をしてみたんですが、自分でやるのは正直あまりオススメはしません。

洗濯機と乾燥機が4台ずつ用意されていますがどれも古くキレイなものではなかったです。それに宿泊客に対して4台しかないので衛生的にもどうなんでしょうか。

値段は1回5ドル。洗濯と乾燥で10ドルです。

 

洗剤は販売機が置いてありコインで購入することになりますが、本当に買えるのか怪しい雰囲気全開の販売機(笑)

その時は弟夫婦が持ってきていた使い切りの洗剤をいくつかもらって使いました。

 

自分でやるのが苦手な方だったり自信がない場合はドライクリーニングを依頼しましょう!

きれいに洗ってたたまれて帰ってきます。

ということから、長期間滞在する場合は洗濯することも考えて小包装の洗剤を持っていった方がいいですね。

 

部屋に電子レンジはない

各部屋に電子レンジなんて置いてないので、赤ちゃんの哺乳瓶を電子レンジで消毒するタイプのものは持っていっても使えません。

持って行くだけ無駄だと思います…。

僕は行ってから知ったので持って行って後悔しました(笑)

 

赤ちゃんは毎日何度もミルクを飲みます。

洗わないわけにはいかないので、スポンジできれいに洗ってからお湯を沸かして熱湯消毒的なことをして対処していました。

その場で臨機応変に思いつきでやったことですが案外いけるものです。

 

哺乳瓶を消毒するのであれば薬剤につけるものがオススメです。
タブレットタイプなら持ち運びも楽チン。

 

ホテルにはお湯をためるものもないので、一緒に折りたためるオケもあるといいかも。箱のものはスーツケースの中でかなり邪魔になります。

 

まとめ

宿泊費は比較的手頃でビーチにも近いし大通りにも近いのでとてもコスパのいいホテルですが、不便な点もいくつかありました。

でも事前に対策しておけば特に問題ないですよね。

 

問題点と対策のまとめです。

  • 日本語は通じない
    → 日本人専用デスクを利用する又は通訳サービスを利用する

  • ベビーベッドが使いものにならない
    → ツインの場合はベッドの間に置いて柵代わりに使うといい

  • ハイハイ赤ちゃんの手と膝汚れ
    → 除菌シートと除菌スプレー+替えのズボン多めがいい

  • 洗濯はできるけど衛生的な問題あり(1回10ドル+洗剤代)
    → ドライクリーニングを利用する。自分で洗濯するなら小包装の洗剤は必須

  • 電子レンジの設置はない
    → 哺乳瓶の消毒はつけ置きタイプがオススメ。折りたたみ式のオケがあると便利

参考 ≫ 2歳児と赤ちゃん連れてハワイ旅行:その持ち物リストちょっと待った!

-パパの子育て

© 2020 IKUJI homme