初心者ブロガー向け

もう悩む必要なし【キーワードを入れるだけ】記事タイトル簡単作成ツール4選

 

ブロガーさん
記事タイトルがすごく重要なのは分かるけど、目を引くようなフレーズが浮かんでこないです。
何かいい方法無いですか?

今回はこんな悩みを解決します!

タイトル決めっていろんな方法が紹介されてるけど、初心者には時間がかかるような方法だったり分かりにくかったりしますよね。
そこで、僕が使って良かったツールを4つご紹介します。

アンディ

 

この記事でご紹介するツールは

この4つです。

どれもキーワードを打ち込むだけでタイトル候補を作ってくれる超簡単なものばかりです。

タイトル決めに困ったらぜひ使ってみてください!

この記事を最後まで読むと…

  • 記事タイトルが簡単に作れるようになります

 

記事の99%はタイトルで決まる

ご自身の行動を思い返してみてください。Googleで何かを検索した時、知りたかった情報がありそうだなと思う記事だけをクリックしますよね。同じように他の人もタイトルを見て読む記事を選んでいるはずです。

とんでもなく面白い記事ができたとしても、読まれないならその記事は存在しないのも同然です。ですので、タイトルは記事の内容以上によく考えてつけるべきだと思っています。

 

読者はタイトルから連想して記事を読んでくれます。その内容が読者にとって意外なものだったり衝撃的なものであれば尚良しですが、タイトルとあまりにかけ離れた内容で無い限りは多少雑な内容でも読み進めてくれます。

 

記事タイトルを決める時のポイント

記事タイトルを決める時はまず記事の仮のタイトルを付けておいて、本文を完成させます。その後読み直してから『読者にとってどこのポイントが役に立つのか』を考えます。そのポイントとなる言葉をヒントに記事タイトルを決めると、よりキャッチーなタイトルをつけることができます。

あくまでも『読者が役に立つポイント』です。あなたが重要視しているポイントとはちょっと違います。

 

記事タイトル簡単作成ツール4つ

読者に有益なポイントが見つかったら、その言葉を使ってタイトルを付けます。ただ、初心者が自分で考えるのはなかなか難しいです。ありふれたタイトルになってしまったり、魅力のないタイトルになることもあるかもしれません。

まだタイトル決めに慣れないうちはご紹介するようなサービスを使ってキャッチーなタイトルを作ってしまいましょう!自分ではなかなか思いつかないような魅力的なものができるはずです。

 

ツール① 『ブログ作成支援』

このツールはキーワードを入力するとタイトル候補を5つまで作ってくれます。“生成”ボタンを押すたびに新しいタイトルを5つ挙げてくれるので、気に入ったものが出てくるまで探してみましょう。

キーワードを『格安SIM』で作ってみました。

 

さらにすごいのはこの『ブログ作成支援』独自の機能で、選んだタイトルに合った本文の構成まで提案してくれるんです。

そのままそっくり使うのは難しいですが、参考にすると本文もかなり作りやすくなると思います。

タイトルを1つ選ぶと、下に構成が表示されます。

選択したタイトルに合わせて本文の構成も異なり、見出しの数や例文が違うのでとても参考になります。

ブログ作成支援

 

ツール② 『コピーメカ』

もともとは製品のキャッチコピーを作るためのツールですが、記事タイトルを作るのにも使えます。

このサイトではキーワードと行動の2つと固有名を入力すると7つまで候補を作ってくれます。

僕の個人的な統計ですが、より面白そうなタイトルは1番下(7番目)に出てくる事が多いような気がします。

キーワードを『格安SIM』、行動を『買う』、固有名を『ワイモバイル』で作成してみました。

ちょっとズレた候補もあったりしますが、気に入ったものが出てくるまで作成し直すといいと思います。

コピーメカ

 

ツール③ 『オウンドメディア・ブログ記事タイトルメーカー』

コピーメカにとても似ているツールですが、固有名は必要ないよという方は固有名無しで作成できるツールもあります。

オウンドメディア・ブログ記事タイトルメーカー』というツール。使い方はコピーメカと同じなので簡単に作成できます。

このツールは5つの候補を作成してくれます。

固有名がないのでより簡単に作成できます。

このツールでも『格安SIM』で作成してみました。

使えそうなタイトルも結構あります。

オウンドメディア・ブログ記事タイトルメーカー

 

ツール④ 『なまえの森』

パッと見分かりにくいですが、画面右側に入力するところがあります。

『キーワード』、『記事』の種類を決めてから『作成』を押します。ターゲットユーザーという項目がありますが、ここは入力しなくてもちゃんと作成してくれるので特に必要ないと思います。

作成結果がこちら。

気にいるものがなかったら下の『もっと作成』ボタンを押すと新しく10個の候補が作成されます。

このツールは結構使えそうなタイトルが多い印象です。中には“ん?”というのもありますが、全体的にいいと感じました。1度に10個並べてくれるのもありがたいですね。

なまえの森

 

『記事タイトル簡単作成ツール3選』のまとめ

どのツールにも言えることですが、訴求したい具体的な商品があるとしっくりくるタイトルが完成すると思います。ただ、具体的なモノではなくて『方法』や『行動』といったタイトルを付けたい場合はちょっとズレたタイトルになる場合が多いです。

例えば“アフィリエイトで稼ぐ方法”だったり“ブログを始める手順”といったような内容の記事の場合はあまり参考にならないかもしれません。

ですが、自分では思いつかないフレーズが出てくることが多いので一度使ってみて検討するのもオススメです。

ココがポイント

  • ブログ作成支援
    キーワードを入力するだけ
    一度に5つの候補を作成
    本文の構成も作成してくれる
  • コピーメカ
    キーワード、行動、固有名の3つを決めて作成する
    一度に7つの候補を作成
    7つ目の候補が面白い
  • オウンドメディア・ブログ記事タイトルメーカー
    キーワード、行動の2つを決めて作成
    一度に5つの候補を作成
  • なまえの森
    キーワード、記事の種類の2つを決める
    一度に10個の候補を作成

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-初心者ブロガー向け

© 2020 IKUJI homme