初心者ブロガー向け

ファンは『作る』ものじゃない:ワンピースをマネして収益化しちゃえ!

 

ブロガーさん
ブログでの収益がなかなか増えません。
売れるようにするにはファンを作るといいって聞いたんですが、どうしたらいいんでしょうか?

今回はそんな悩みを解決します!

ファンって自分で作るものじゃないですよ。
自分の言葉で発信をしていれば必然的に増えていくものなんです。
アンディ

 

最初に結論を話してしまうと、ファンになってもらう=信頼が生まれるので、あなたが紹介するモノを購入してもらいやすくなるという形です

そんなブログにするにはどうしたらいいのかを書いてみたので読んでみてください。

この記事を最後まで読むと…

  • ファンになってもらうことの重要さがわかります
  • 収益を増やすブログができます

 

ファンになってもらう意味

さて、そもそもブログをしている理由ってなんでしょう?

僕はお金を稼ぐ1つのツールとして利用しています。

きっとあなたもそのはずですよね。少しでも稼ぎたいという気持ちがあるはずです。

 

例えば、芸能人がテレビCMに出たりTwitterやインスタで何かを紹介すると商品が売れるのはなぜでしょうか。

その理由は、この人が使っているなら使ってみようとか、この人が紹介していることならやってみようという心理になるからです。

 

ぼくたちは芸能人のようにはいかないですが、アフィリエイトでも真似できるポイントがあります。

 

そのポイントを説明する前に、タイトルにもありますがなぜワンピースなのか。

“ワンピース”というコミックはご存知でしょうか?読んだことないって方でも名前ぐらいは聞いたことがあるはず!

そりゃもう…とんでもない人気コミック。

 

ワンピースを読んだことがある方はわかると思いますが、なぜワンピースがあんなに人気なのか。

それは『熱中させるストーリー』があるからなんですね。

 

それをブログに置き換えると

熱中したり共感するストーリーがある→ファンになる→信頼がうまれる→商品を購入してもらいやすい

こうなります。

 

あまりワンピースを知らない方に少しだけ簡単な概要を。

 

ワンピース?

2019年では『鬼滅の刃』がコミックス売り上げ1位になって話題になりましたが、それまではワンピースが11年間も1位を独占していました。

 

以下ONEPIECE.comより引用

世は大海賊時代ー

歴史上でただ一人〝偉大なる航路(グランドライン)〟を制覇した、
〝海賊王〟ゴール・D・ロジャー。

富、名声、力の全てを手に入れたという彼が、処刑直前に放った一言が、世界をゆるがせた。

『おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやる
探せ!! この世の全てをそこに置いてきた』

その言葉は大きなうねりを生み、多くの猛者たちを海へと駆り立てた。

〝海賊王〟が残した〝ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)〟をめぐり、
ある者は野望、ある者はロマンを求めて、海賊たちは信念の旗の下に戦い、名を上げていく。

波乱と冒険に満ちたそんな時代に、
1人の少年が〝海賊王〟をめざして、大海原へ乗り出したーー!!

これはワンピースの導入部分。

 

たったこれだけでもワクワクして次が読みたくなりますよね!

読みだすと時間を忘れてどんどん読んでいってしまいます。

一気にワンピースの面白さにハマってファンになってしまうんですよね。

 

 

ファンになるとワンピースのコミックだけじゃなくアニメを見るようになり、グッズも欲しくなります。

つまりファンになってもらうことで売れちゃう!ということですよね。

 

ファンになってもらうには

芸能人でもないのに自分にファンなんてできるはずがない!と思いますか?

実はそんなことはありません。

 

例えばあなたがブックマークしているサイトやフォローしているTwitterアカウントがありますよね?

それってそのサイトから有益な情報が得られたり、ツイートが面白かったりするからだと思います。

 

そんなふうに自分のことを定期的に見てくれている人たちがファンなんです。

インフルエンサーと呼ばれる人たちはそういうファンが何万人といますよね。

そこまでの規模ではないにしても、たとえば10人20人でもファンがいれば、その人たちはあなたに信頼をおいてくれるようになります。

 

では具体的にファンを作るにはどうすればいいんでしょうか。

簡単に並べると

  • 独自のストーリーがある
  • そうそう!と共感できる内容
  • この人の今後が見てみたい

こんなふうに思ってもらうことだと思います。

 

独自のストーリーがある

ワンピースは読む人が感情移入して泣いてしまうほど引き込まれるストーリー展開があります。

さすがに海賊の話なので共感する事はないですが、あなたのブログでもその手法は使えます。

読む人を引き込んでしまうような構成で書くんです。

 

例えば

  • 脱社畜系:サービス残業月に150時間。超ブラック企業で自殺も考えたどん底の過去から今では田舎で家庭をもち幸せに暮らすまでのストーリー
     
  • 成り上がり系:偏差値30台。成績底辺の学生の過去から起業して年収1000万を稼ぐ個人起業家のストーリー
     
  • 夢を掴む系:幼いときに両親が亡くなり親戚にひきとられひどい生活だった過去から夢を叶えたストーリー

などなど。

 

読者は逆境を乗り越えたストーリーが大好きです。

自力で努力したひとを尊敬して信頼するんですね。

こういうストーリーがあると人をひきつけます。

 

ただ、そんなワンピースみたいな人生歩んでないよ…。というかたがほとんどかなと思います。

そんな時は共感する内容にしてみるといいですよ!

 

そうそう!と共感できる内容

相手が自分と同じ境遇にあると親近感が湧きますよね。

リアルな人間関係でも『そうそう、そうなんだよねー!めちゃくちゃわかる!』と共感できる相手がいるとすぐに仲良くなれたりします。

その内容がニッチであればあるほどウケがいい。

 

以前、とんねるずの番組で『細かすぎて伝わらないモノマネ』というコーナーがありました。

この企画はまさに当てはまります。

 

阿佐ヶ谷姉妹の『ご近所にいる人』
たつろうの『コンビニでタバコ買う時のど自慢みたいになる人』

などはいるいるー!なんかわかる!というのが伝わって笑えます。

 

かなりマニアックだけどわかる人には超面白い。

わからなくても見てるだけで面白かったですけど(笑)

 

ブログの記事でも少しマニアックな路線を攻めつつ、共感できる内容を取り入れると読者は『そうそう!わかるー!』となってファンになってくれます。

そう思ってもらうためにはやっぱり自分が経験していないといけないですよね。

 

経験したことなら些細な心境を描写することができます。

文章の上手い下手はありますが、その時の状況を素直に書き出すと相手には伝わるものです。

 

ちなみに共感を得ることは記事の冒頭でも使えます。

僕の記事では吹き出しを使っていますが、読者の疑問を先にもってきてます。

そこで共感をしてもらってから本文に入っていくので、読む側も悩みが解決するんだと思って読んでくれます。

 

この人の今後が見てみたい

今のあなたから成長する過程を見せるというやり方もあります。

 

何かに挑戦していっている姿をオンタイムで読者に見せていくと、自分と同じような境遇なのにこの人は変わっていってる。もしかして自分もできるんじゃないかな!と思ってもらえます。

 

読者に近い環境であればあるほど共感を得ることができるので、まだ収益をあげてなくてもできるやり方ですよね。

 

自分が挑戦したことで得た情報や工夫などを記事にする事で読者からは信頼を得ることができます。

共感と信頼を同時に獲得できる、なかなかオイシイ方法です。

さらに言えば日々の学びをそのまま記事にするのでネタ切れを起こすことも少ないはず。

 

記事を書く時にはこれから先この人はどう成長していくんだろうというワクワク感と、読む人にどれだけ親近感を感じてもらうかに重点を置いて書く。

そういう書き方をすると読者が自分のことのように感じやすくなり、よりファンになってもらうことができますよね。

これから何かを始めてみるというのも有効なやり方です。

 

信頼を得ると売れやすくなる

人は信頼している相手から何かをススメられたり、その人が使っているのをみると『良いものだ』と認識します。

 

仲のいい友人や家族からこれいいよ!と言われると無条件でそうなんだ!ってなりますよね。

で、実際に使ってみると良いものが多いです。

いいものだと誰かにススメたくなるのは人の心理なので、仲のいい人には必然的にそうなるんですね。

 

上でご紹介したような方法でファンになってもらい信頼を得た読者にアフィリエイトをかけると、『良いもの』という認識が生まれるので比較的抵抗なく受けいれてもらえます。

 

注意しなきゃいけないのはアフィリエイトをする時、露骨に『買って欲しい感』を出さないこと。

さりげなく『記事の間に置いておく』程度の感じがいいとされています。

商品や記事の内容にもよると思いますけどね。

 

僕もいいものは心からオススメしているのですが、その気持ちが強いからか押し出し気味になっていたりするので気をつけているところですが(笑)

 

『ファンは『作る』ものじゃない』のまとめ

色々とご説明しましたが

熱中させたり共感できるストーリーがある→ファンになる→信頼が生まれる→商品を購入してもらいやすい

この流れを考えてブログを作ると、たとえPVが少なくても収益をあげやすくなる理由がご理解いただけたかと思います。

もちろんこの手法じゃなくても収益を上げる方法はたくさんあります。

 

ブログを作り上げていく時の1つのやり方として知っておくといいかなと思いご紹介しました。

ぜひあなたに合った作り方でファンになってしまうようなブログを作り上げてください。

  • ファンになってもらう意味
    →紹介する商品が売れやすくなる
     
  • ファンになってもらうには
    ①あなた独自のストーリーを見せる
    ②ニッチな読者層に共感してもらう
    ③成長する過程を見せていく
     
  • 商品をすすめかた
    →記事の中に置いておく程度にする

-初心者ブロガー向け

© 2020 IKUJI homme