初心者ブロガー向け

【完全無料】アイキャッチに半透明の帯入れ&文字入れする方法【簡単キレイ】

 
ブロガーさん
僕のブログのアイキャッチにも文字を入れてわかりやすくしたいけど難しそう…。

今回はそんな悩みを解決します!

ぜんぜん難しくないですよ!
タダでしかも簡単にキレイなアイキャッチが作れちゃいます。
アンディ

 

アイキャッチに写真と記事の内容がかんたんに書かれてると、それを見て読んでみようかなって思う事がよくあります。

今回は見た目にも目を惹きやすいアイキャッチ を作ります。

この記事を最後まで読むと…

  • 文字の入ったキレイなアイキャッチを作る事ができるようになります

 

完成サンプル

この記事のアイキャッチです。

 

無料ソフトCanva(キャンバ)

画像の編集や加工を行える、ブロガー御用達の超有名サイトです。

まずは会員登録をしましょう!

Canvaの無料会員登録をする

 

今回はメールアドレスでの登録をします。

 

アイキャッチのサイズを決める

会員登録が済むと、初回のみ何を作るのか聞かれます。

1番下の『カスタムサイズ』を選びましょう。

使用しているテーマのアイキャッチ推奨サイズを入力します。

テーマ別の推奨アイキャッチサイズを調べてみましたので参考にしてみてください。

テーマ 横×縦サイズ(px)
JIN 760×428
AFFINGER 800×450
The Thor 768×432
STORK 728×435
SANGO 680×390
cocoon 320×180

 

次回からはホーム画面右の『カスタムサイズ』で任意のサイズを設定できます。

入力したら『新しいデザインを作成』をクリック。

 

入力したサイズの大きさになるのでまずは画像を挿入します。

 

画像をアップロードしてサイズを合わせる

左側メニュー内の『アップロード』を選んでから『画像または動画をアップロード』をクリックしてアイキャッチに使用する画像を選択します。

 

アップロードが終わったら、その画像をクリックするとキャンバスに挿入されます。

 

簡単にサイズ合わせするポイントは、まず画像をドラッグでキャンバスの角に合わせます。

角っこに持っていくと自動で合わせてくれるので楽チンですよ。

 

次に画像の対角の角を引っ張っていき、キャンバスの余白がなくなる位置まで大きくします。

この時、枠の外に画像が出ても大丈夫。

 

残しておきたい部分を中心にマウスでドラッグして位置合わせをします。

これで写真の挿入は完了。

次に文字を読みやすくするために帯を入れます。

 

透過した帯を作る

左側メニューから『素材』を選択して四角い図形をクリックします。

 

画像の上に挿入されるので、大きさを調整します。

今回は横幅いっぱいに広げました。

 

次に右上にある『透明度』のアイコンをクリックして透けさせます。

あくまでも僕個人の基準ですが

透明度の数値の基準
・背景がカラフルなもの:70
・背景が黒っぽいもの:60
・背景がシンプルな色合いのもの:50

と決めています。

このあたりは見やすさを考えて調整してみて下さい。

透過した帯ができたら次はその上にのせる文字入れです。

 

文字を入れる

左側メニューの『テキスト』を選択します。

沢山のテキストサンプルがあるのでその中から好きなデザインのものを選びましょう。

 

サンプルそのままが挿入されるのでいらない部分を削除します。

 

文字を書き換えたら上のメニューでサイズや色などを調整。

あとは文字の位置を良きところに動かして終了です!

 

右上のタイトル部分をクリックするとファイル名の変更ができるので、好きなタイトルに変更。

その横にある『↓』アイコンをクリックしてダウンロードします。

1度作ってしまえば履歴が残るので、2枚目以降はホーム画面にある履歴から画像を選択して作る方が早いです。

 

まとめ

Canvaを使って簡単な文字入れをするだけで記事の要約を説明できてクリック率も上がります。

とっても簡単なのでぜひチャレンジしてみて下さい!

以下手順をまとめておきます。

  1. まずは会員登録。
  2. アイキャッチのサイズを入力する。
  3. 画像をアップロードして挿入する。
  4. アイキャッチのサイズに画像を合わせる。
  5. 透過の帯を作る。
  6. 文字を入れて位置合わせをする。
  7. タイトルを入力してダウンロード。

-初心者ブロガー向け

© 2020 IKUJI homme